SHE WAS

彼女は何でも何処でも恐れない

だってすんごく可愛いから


彼女は俺がどんだけ愛してるか知らない

だってすんごく可愛いから


彼女は心地よいかどうか言わない

だってすんごく可愛いから


彼女は痛いか痛くないか言わない

だってすんごく可愛いから


彼女は加湿器からの水蒸気が大好き

だってすんごく可愛いから


俺はずっと一緒に居られるとおもってた

だってすんごく可愛いから


けど、彼女は俺を置いて虹の橋を渡っていったんだ

何でその時一緒に居られなかったんだろう

ここから、アナタなしでどうやって歩こうか?

だけど、彼女は決して答えてくれない、なぜなら


だってすんごく可愛いかったから

彼女は

Facebook

twitter


Creative Commons License
このサイトの作品は クリエイティブ・コモンズ 表示 - 非営利 4.0 国際 ライセンスの下に提供されています。
This work on this SITE is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial 4.0 International License.